結婚指輪を15万ほどで手作りしました | 手作り結婚指輪工房体験

menu

結婚指輪を15万ほどで手作りしました

HOME » 結婚指輪工房体験 » 結婚指輪を15万ほどで手作りしました

結婚指輪を手作りしてみた

私たちの結婚指輪は実は手作りしたものです。

指輪を探していたころ、いろいろなお店を探しましたがデザインと予算でぴったりくるものがなかなか見つからず、妻と二人でいろいろなお店を回りました。

そのときに出会ったのが手作り工房です。

まさか自分たちで指輪を作れるとは夢にも思わなかったのでびっくりしたのを覚えています。

好きなデザインを選べるうえに費用も節約しやすいとのことで、最終的にここで作ることになりました。

合計費用は二人合わせて15万ほどです。

お店で買ったらもっとしていたと思います。

とてもありがたかったです。

作った結婚指輪

私はプラチナ製のシンプルな指輪を、妻は憧れだったというエタニティにしています。

合計15万ほどの費用のうち、私が5万、妻が10万です。

特に妻のエタニティが安く済んだのが大きかったですね。

最初はダイヤをリングのすべてに並べる予定だったようですが、それだと少し高くなるとのことで、半周にだけ並べるデザインに変更しました。

これのおかげで費用が安くなって10万円に抑えられたのです。

値段を見ながらデザインを調整できるのがありがたかったですね。

手作り作業

まったく予想外の方法でした。

ワックスというロウ素材を削って指輪を作るという作業でした。

金属を曲げて指輪にするものだと思っていたのでかなり意外でしたね。

とても簡単な作業でありがたかったです。

私はシンプルな形状でしたし、妻も宝石を取り付ける以外は普通の指輪なのですぐに作り終わりました。

このあと型取りをして正式な素材で作る工程があるようですが、それは工房でやってくださるそうです。

簡単なところだけやらせてもらう形なのでとても手軽でした。

手作りしたとは思えない完成品に満足

しばらくして自宅に届いた完成品を見て、まず思ったのは本当に自分たちで手作りしたものなのかということです。

お店で売っていても不思議でないくらいきれいな指輪でした。

仕上げ作業はプロの職人がやってくださったので本当にきれいで、傷一つもありませんでした。

妻の指輪には指定通りにたくさんのダイヤが輝いていて、妻もとても気に入っています。

15万という予算感も含めてとてもよかったです。