結婚指輪の素材人気はどれ? | 手作り結婚指輪工房体験

menu

結婚指輪の素材人気はどれ?

HOME » 結婚指輪 » 結婚指輪の素材人気はどれ?

結婚指輪で人気の素材

結婚指輪で人気の素材は、プラチナです。

プラチナが一番人気なのは様々な理由があります。

また多くのアクセサリーショップも、プラチナの結婚指輪を多く取り扱っています。

そのため一番デザインの種類が多い結婚指輪もプラチナといえるでしょう。

その次はゴールドですが、ゴールドのなかでもピンクゴールドが人気です。

プラチナにはないかわいらしさがあり、品の良さとかわいらしさを両立できる素材です。

その次に人気なのがホワイトゴールドです。

プラチナと似たような色合いで、プラチナよりも価格が安いというメリットがあります。

その後に、シルバーとゴールドが続きます。

人気の素材プラチナ

結婚指輪では、プラチナが人気です。

白い輝きを持つプラチナは、ダイヤモンドとの相性もよく、変色にも強い素材です。

希少価値も高いので、イベントのときに身につけていても見劣りもしません。

プラチナだけで指輪を作ると柔らかすぎるので、基本的には他の金属も混ぜて結婚指輪を作ります。

プラチナに混ぜる金属といえば、パラジウム・イリジウム・ルテニウムの3つです。

一番混ぜられている金属はパラジウムで、多くのプラチナの結婚指輪にはパラジウムが混ぜられています。

プラチナを加工しやすいほどよい硬さにでき、重さも軽くできるというメリットもあります。

ただしプラチナに比べると、金属アレルギーを起こしやすい素材です。

プラチナの結婚指輪を買うのなら、パラジウムの有無を確認したほうがよいかもしれません。

次にイリジウムですが、こちらはパラジウムとは違い金属アレルギーも起こしにくい素材です、

ただしプラチナよりも価値があるので、結婚指輪の値段も高くなりやすいです。

最後はルテニウムですが、こちらは金属アレルギーも起こしにくく、希少価値もそれほど高くはない金属です。

ただしルテニウムを混ぜると、他の金属を配合するよりも高品質は保てなくなります。

どの配合もメリットとデメリットがあります。

アクセサリーショップに相談しながら、ベストな配合を考えるとよいでしょう。